かじめやブログ

輪島朝市にて手描き衣・手焼描きカトラリーを日々生み出す女主の日記
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP帆布エコバッグ ≫ KING

KING

王冠
王冠2


帆布エコバッグ 色 ナチュラル 柄 ご注文の柄

お友達さんへのプレゼントということで
王冠をのせたかえる柄2点描き仕上げいたしました。

エコバッグは丈夫で大容量なので旅行の際の
セカンドバッグにも活躍できると思います。

お気に入りのエコバッグとなりますように・・・


ぶんぶんボウルさん

輪島ならず石川県の観光PRに全力投球してくれている
吉本の芸人さんです。

今年のゴールデンウイークに輪島の朝市に滞在して
毎日のぼり旗をもって暑い中宣伝してくれていた姿に
ありがたいな~って心で思っていたんです。

数日たったある日、地元のこどもが私にこういったんです。

「あのおにいちゃんたちだれ???」っと・・・

頭を金槌で殴られたような感覚。そのなんかやりきれない気持ちを
書きなぐるようにTシャツを描いて2人に輪島の最終日に
よかったら着てくださいねと渡したんです。

ここ最近、お客様が2人のライブをみてTシャツを買いに来ましたと
言ってくださる方が何組もおられて・・・

なにか少しでも若い2人の一生懸命さにチカラを添えれたのかなと
母親目線でうれしい気持ちでいます。

若かりしころ・・・

添乗員として意気揚々と仕事していたころ・・・

同期のスケジュールに海外添乗、北海道、沖縄と書かれている中
私の欄に

奈良吉野

と。

奈良県の吉野の桜の開花状況を約2週間山にこもり
調べて報告するという仕事でした。

独りで毎日山を登り下り、桜が今日はつぼみから
何分咲いたとか下のほうはもう終わり気味ですなど・・・

置いていかれたような悲しい気持ちと不安な気持ちを打ち消したくて
桜を見るときも一生懸命笑おうとしていた自分がいて・・・

誰がみているわけでもないのに。。。

でも山を下りる頃、吉野の地元の方に名前で
声をかけられるようになって・・・

うれしかった~

自分が存在している実感をそれだけで感じれたといいますか・・・

自分のその時の姿が今の2人に重なって・・・

今はきっと前をがむしゃらに走っているから
悔しいこともいっぱいあると思う。でもどんな形であれ
その手を抜かない一生懸命さには必ず応えがあるということ。

アラフォーになってしみじみ感じている今日この頃です。(遅いって!?笑)






スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
World-Word-翻訳
リンク