かじめやブログ

輪島朝市にて手描き衣・手焼描きカトラリーを日々生み出す女主の日記
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ PATINATOP日記 ≫ PATINA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

PATINA

きっかけ

本日白山市の萬歳楽さんにお邪魔してまいりました。

滞在している間にもご注文を頂いたり
新聞記事をみて足を運んでくださったお客様もいたりと
とてもありがたい時間でした。

本日までにお伺いいたしましたご注文の衣たちは
大切に描き仕上げいたしましてお届けいたしますので
しばらくお時間お待ちいただけますようお願いいたします。

この写真のバッグは今回の展示のきっかけになったバッグです。

約2年前に描き仕上げたもの

Patina

英語訳は色々あると思いますが
私はこの英単語を

色あせない

と訳しています。

店内に佇む時間が経過しようとも
その時その時にお客様の目に新鮮に映るバッグで
あってほしい。描き手の願いです。



そしてもうひとつ

今日私が小さい頃から
お世話になっていたおじが天国へと旅立ちました。

かじめやブログとしては書くべきではないのかもしれない。
だけど私が今この気持ちを書かないと嘘になるので
書き留めたいと思います。

おじに最後にあったのは数年前。

輪島に家族みんなで遊びに来てくれて
父の店を手伝ってくれて・・・

その時のおじの言葉と後姿は私の大切な色あせない
Patina

「楽しい。楽しいね。」

笑顔でおじはそう父と私に言ってくれて・・・



ありがとう

おじに出会えたこと。かわいがってもらったこと。

絶対に忘れないから・・・





スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
World-Word-翻訳
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。